IdeaidealのSEO対策についての考え方

SEO対策ってなんだろう?

SEO対策というと、「指定した検索ワードで検索順位の上位にあげること」と思われがちですが、私はその答えは50点だと思います。

残り50点は何かというと、「ユーザーを満足させ、お問い合わせなどに自然とつながることがSEO対策である」と考えます。どういうことでしょうか?

検索は「質問」である

ユーザーが検索するということは、ユーザーはそのワードの内容を知りたいから検索するのであって、興味のないものは当然検索なんかしませんよね。ユーザーが求めているのはその「質問」に対する「答え」であって、それがより正しく、ユーザーにとって魅力のあるものでなければ、お問い合わせなどの「行動」に移るはずがありません。

リアルでの営業を想像すると、質問された事柄に対してはちゃんとお答えされるでしょう?ところが、ホームページなどのWebサービスにおいては、その答えがきちんとできていない場合が非常に多いです。ユーザーはあなたの会社の、まるで会社案内のようなふわっとしたものではなく、ダイレクトに直球で返ってくる答えを望みます。ですのでユーザーがあなたの何を知りたがっているかを整理して理解し、たくさんあるであろうその質問に対する答えをたくさん用意しなければなりません。それがコンテンツマーケティングです。(コンテンツマーケティングについて詳しく

ask

全体像を把握する

SEO対策のあなたの目的はあなたのサイトを検索ワードで上位にあげるものではなく、問い合わせや売り上げにつなげるためでしょう。

そのためには「質問」してくる「知りたがっている」ユーザーを納得・満足させ、あなたに対して「信頼」を得る必要があります。信頼を得て、安心してお仕事を任せていただくためには、あなたのお仕事とユーザーの関わりの全体像を把握し、きめ細かい対応をWeb上で行わなければなりません。

Ideaidealでは、ユーザーの状態とその質問と答えをきちんとあなたと一緒に作っていきます。(全体像を把握するためのカスタマージャーニーについてはこちら

小手先のテクニックは無意味

SEOと聞くと、中には小手先の検索順位を上げるだけの効果しかない提案をされている業者もいます。確かにあるキーワードに対して検索順位を上げることは、テクニックとしては可能です。しかしそれでは、成果を上げるという本質的なものにはたどり着けません。それで数十万円〜を請求されるのはあんまりじゃないかと私は思います。

Aというキーワードに対して、検索順位が上がって、表示回数が上がっても、それがユーザーの役に立たなければ、何の意味もありません。

しかもそれはあなたにとってプラスどころかマイナスでしかないのです。

私たちは本質をあくまで追求します。

 

リスティング広告を不要にする

IdeaidealのSEO対策では、その様々な質問に対する答えをランディングページできちんと説明するといった、リアルでは当たり前の行動をWeb上でも行います。それはすなわち、最終的にはリスティング広告を不要にする効果があります。

seolisting

 

ご質問やご不明な点はありませんか?

わかりにくい、もっと詳しい内容をお聞きになりたいとお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。より詳しい情報をご提供します。

[contact-form-7 404 "Not Found"]
よければここをポチッとやっちゃってください!