診療予約システムとスマホとの連携事例

2018年2月22日

病院・クリニック様の予約システムを構築させていただいた事例をご紹介します。

ご要望

主なご要望をまとめました。

  • ・日時予約ができるのはもちろん、日・週・月・4ヶ月と表示を切り替えたい
  • ・午前午後で一定の患者数を越えると背景色が自動で切り替わる(数パターン)
  • ・薬剤等の登録もでき、自動的に表として印刷できる
  • ・エクセル・CSVダウンロード可能
  • ・画面幅でレイアウト切り替えを行いたい(一つのモニターで複数のタスクを処理できるよう)
  • ・PCはもちろん、スマホアプリ化して欲しい(受付がスマホで管理できるよう)

こちらのクリニック様では予約受付を電話で一元化されています。理由としては患者様が自由に予約登録や変更をかけられると、診療自体に影響が出るためです。

電話で受けた予約情報を手早く登録できるよう、スマートフォンアプリとしての開発も行なって欲しいとのことでした。

スタッフ様だけ使えるスマホアプリ

そのため、スマホアプリについてはApp Storeなどに公開せず、スタッフ様で使われている携帯端末のみにアプリをインストールできるようにしました。アルラボではこういったクローズドの環境でもアプリケーションをご提供することができます。

既存のデータをインポート

すでにある患者情報を再度入力するのは大変な作業です。そのため既存データを一旦吸い出し、まとめて患者情報を全て開発したシステム内にインポートいたしました。

その他細かなご要望にひとつひとつ対応し、クリニック様にとって使いやすい、オンリーワンのシステムをご提供致しました。

この記事を書いた人

代表取締役画像

直塚一仁

株式会社アルラボ 代表取締役
ちよちゃん(ミニチュアダックス)と、ラーメンライスのような炭水化物+炭水化物の組み合わせをこよなく愛する。 家ではゾンビゲームでビクッとするのがデフォ。

';